貴重な成分

美容のためのローヤルゼリー

美容のためにローヤルゼリーを使用する人が増えているようです。
これは、ローヤルゼリーに含まれている、あらゆる成分が美容に役立つといわれていることが深く関係しています。
それでは、美容に役立つ代表的な成分について取り上げ、どのような効果が期待できるのかについてご紹介していくことにしましょう。

まず、ローヤルゼリーの中に含まれていて、美容に役立つといわれている成分としては、アビシン、パロチン、パントテン酸が特に有名です。
アビシンは、ローヤルゼリーにしか含まれていないといわれている特殊な成分の1つで、新陳代謝を促したり、抗酸化作用があるとされています。
そのため、細胞の数を約5倍程度増やす効果がある他、老化の原因となる活性酸素を除去してくれるのです。
ですから、お肌の再生に役立ち、若々しさを保ちやすくなるといわれています。

次に、パロチンについてですが、こちらは若返りのホルモンと呼ばれている成分です。
唾液の中に含まれており、内臓や筋肉、骨の育成を助ける働きがある他、細胞の新陳代謝に役立つといわれてます。
元々は、人間の体内でも作られている成分ではありますが、25歳を過ぎたあたりから減少していきますので、老化の原因の1つになってしまうのです。
ですから、ローヤルゼリーで補給することによって、パロチンの減少を防ぎ、細胞の新陳代謝を助け、身体全体の若さを保つのに役立てることができるのです。

最後のパントテン酸についてですが、こちらは、コラーゲンの生成に深く関係している成分です。
コラーゲンの生成には、ビタミンCが欠かせません。
そのビタミンCの働きをサポートするのが、パントテン酸というわけです。
また、お肌が受けたダメージを和らげる働きもありますので、健康な肌を保つためにも役立てることができるでしょう。

このように、美容に役立てることができる、代表的な成分についてご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。
この他にも、ローヤルゼリーは、アンチエイジング効果も期待できるとされていますので、女性にとってなくてはならない存在だといえるでしょう。

Copyright(C) 2013 栄養バランスが優れた食品 All Rights Reserved.