貴重な成分

値段で選ぶローヤルゼリー

ローヤルゼリーを値段で選ぶ際、気をつけたいことが2つあります。
1つは、デセン酸の含有量、もう1つはローヤルゼリーの品質です。
それでは1つずつみていくことにしましょう。

まず、デセン酸の含有量についてですが、デセン酸はローヤルゼリーの品質を決める重要な要素といっても過言ではありません。
そのため、デセン酸の含有量が少ない商品ほど、比較的低価格であるといえます。
しかし、天然の食品の中でも、ローヤルゼリーにしか含まれていないデセン酸は、免疫力を高める作用がある他、間脳にダイレクトに働きかけてくれる貴重な存在です。
ですから、あまりにも低価格なローヤルゼリーを使用してしまうと、デセン酸の作用を実感することが難しくなってしまいます。

また、http://www.hajimeru.com/price.htmlにも書いてあるように高額な商品だからといって、必ずしもデセン酸がたくさん含まれているわけではありません。
中には、価格の割にあまり含まれていないケースもあるようです。
そのため、商品の価格とデセン酸の含有量は必ずチェックして、価格相応の商品なのかを見極める必要があるといえます。

2つ目は、ローヤルゼリーの品質についてです。
特に品質が高いのは、http://www.k747.com/rannku.htmlにも書いてあるように、生ローヤルゼリーだといわれていますが、製造過程で品質を落とさない配慮が必要な他、管理に手間が掛るため高価格な商品が多いと言えます。
ですから、できるだけ価格を抑えたいということであれば、生ローヤルゼリーではなく、乾燥タイプや調整タイプのローヤルゼリーを選んだ方が良いと言えるでしょう。
ただし、調整タイプの場合は、余計な添加物が含まれていることが多く、ローヤルゼリーの効果を実感することができないケースもあるといえます。

以上のことから、製造過程や品質管理、使用している素材や栄養素などが明記されている商品を選ぶようにした方が良いでしょう。
このように、価格と品質は必ずしも連動しているものではなく、最終的にはローヤルゼリーの品質をどこまで求めるかによって、価格が変わってくるといえます。
自分に合った商品を使用するためにも、適切な品質のローヤルゼリーを選ぶようにしましょう。
また、気になるローヤルゼリーの副作用について詳しくはこちらhttp://www.gege.jp/hukusayou.html

Copyright(C) 2013 栄養バランスが優れた食品 All Rights Reserved.